大十株式会社

姫路事業所 輸送課(現業務課)
振角 裕美

第一印象はこんな楽しい合同説明会ってあるの?

今回は女性社員のインタビューです。振角さんは姫路事業所輸送課で帳票の管理などを担当しておられます。新卒で入社され、合同説明会で大十株式会社にほれ込んだとのこと。ぜひご覧ください。

−− こんにちは。今日はよろしくお願いいたします。
はい、よろしくお願いします。

−− 最初にお仕事の内容を教えてもらってもいいですか。
今は姫路事業所の輸送課で受領証の管理や発行など事務作業を担当しています。

−− 入社されて何年目ですか。
今年で5年目になりますね。新卒で入社しました。

−− 新卒で入社されたんですね。一番最初の大十株式会社の印象は覚えていますか。
一番の印象は、合同説明会に参加した時の事です。「こんなに楽しい合同説明会ってあるの?」とびっくりしたのを覚えています。他とは全然違っていましたね。

−− どう違っていたんですか?
とにかく担当の方が親切で、私のことを色々と聞いて下さったんです。その時の場の空気もとてもよくて、私はその時にここに入りたいなと思ったのを覚えています。

−− それだけ印象が強かったんですね。
はい。本当に親切に対応してくださったというイメージがありますね。

−− 物流の会社は男性が多いイメージもあると思いますが不安はなかったのですか。
どちらかと言うと逆でして、女性が多い会社は人間関係が難しいというふうな印象を持っていました。なのでどちらかと言うと男性が多い会社の方が仕事はしやすいんじゃないかなと 思っていました。とはいえそもそも大十株式会社が物流の会社だということはわからずに話を聞いていましたけど(笑)

−− ではどんなイメージを持っていたのですか?
最初はどんな会社かわからず、ただ合同説明会が楽しかったことと、若い方が多くていきいきと楽しそうに仕事をしている雰囲気を感じていました。活気がありそうだなという風な印象です。

−− 実際入ってみてどうですか。
入ってみての印象はとにかく人が優しいというところがあります。何か悩んだら声をかけてきてくれますし、相談もしやすいです。実際私も入社したばかりの頃、社会人経験もなかったので他の社員の方とのコミュニケーションで悩んだこともありました。

−− それはどうやって乗り越えたのですか?
やはり上司や同僚先輩に相談に乗ってもらい、ひとつひとつ乗り越えていくことができました。そういうサポートしてくださるお気持ちをもった方が多いですね。

−− ご出身は姫路市と伺いましたが、地元で働くことに関してはどう思いますか?
やはり長く勤めれる環境という意味で行くと地元や地元に近い職場というのはいいと思います。ただ私の友達なども地元に仕事がなくて大阪や神戸に働きに行く人も多いですね。その意味では弊社は地元に近いところにあり安定もしてる会社なのでピッタリかもしれません。

−− 女性の働きやすさはいかがでしょうか。
数自体は男性に比べて女性の方が少ないですが、働きやすいとは思います。家庭をもってからも働いている女性も多く私もそうしたいですね。

−− 会社として女性の働きやすさにも気を配ってるということでしょうか。
そうですね結婚出産などで時間の調整が必要になっても、融通がききやすいと思いますし、実際に上司と相談してそういう働き方をしている人もいます。産休や育休の取りやすいので 女性にとってみれば、働きやすい会社だと思いますよ。

−− そんな女性の新人が入ってきたら、どのように接してあげましょう?
うーん。話しかけて、話を聞いてあげたいと思います。私自身がそのようにしてもらったことで、随分と助かったところもあるので。新人の方にもきちんと時間をとってサポートしてあげたいと思います。

−− では最後に女子学生向けに一言いただけますか?
はい。大十株式会社は男性に比べると女性は少ないですが、実は女性にとって働きやすい環境が整っています。皆さん是非応募してください。

More Interview...

他のインタビューを見る
  • 小西 貴大
    小西 貴大 
    業務課 係長

    自分にとっての挑戦は責任のある仕事を任せてもらうこと

  • 中西 友紀
    中西 友紀 
    営業部営業課 課長代理(現広島センター長)

    営業は人のつながりが広がるやりがいのある仕事